Tag Archives: ネームの力

野球界の登録名に革命を起こしたパイオニア

 1990年代当時、野球界で「イチロー」や「パンチ佐藤」といった登録名はそれまでは存在しませんでした。その中で象徴する登録名が登場しました。それはパンチ佐藤という登録名です。ユニークな性格である仰木監督が考案したそうです。野球界の常識を覆す出来事が起きました。これによって「サブロー」や「雄平」等と言った名前での登録名が出てきました。パンチ佐藤と言えば、元プロ野球選手だということを知っている人はいないでしょう。あるいは、野球選手だったことを知らずに芸能人の人だという印象があるかもしれません。それだけ名前というのは大きな力や光らせるものがあるのだと知りました。
  仰木監督が就任してから、パンチ佐藤さんの名前が全国に広がりました。実際、野球選手としてのパンチ佐藤さんはあまりイメージが湧きません。というのも選手としての期間が短いということだと思います。しかし、芸能人としてのパンチ佐藤さんというイメージがあり、おそらくほとんどの方がこのイメージではないでしょうか。
 パンチ佐藤さんの性格が明るいことも要因であったのでしょう。仰木監督や上田監督のように明るく、個性のある人がいて、パンチ佐藤さん自身もこの名監督を尊敬しているそうです。当時のオリックス、プロ野球を動かした登録名に革命を起こした出来事。その象徴するパンチ佐藤さんです。私はこの時代に生まれましたが、パンチ佐藤さんという名前を知っているのは不思議なことだと思います。改めて、ネームの力に驚きます。